遺産分割の方法-低価格・低料金・名義変更登記金59,800円

現物分割 [解説]
相続人が現物を取得する方法です。例えば、自宅をA、預貯金をBが取得するという方法で、最もシンプルな方法です。
[メリット]
各々の相続人が相続財産について単独所有となるので、共有関係の様な複雑な問題が生じない。
デメリット
・AとBの共有状態だと、それぞれ相続が発生したときに、AとBの相続人間で共有することになり、後日、単独所有にするときに複雑になる。

・それぞれ取得する相続財産が同じ価額とは限らない。
換価分割 解説
相続財産をすべて処分して得た現金を分配する方法。
メリット
・不動産などを現金に換金するため、相続人へ平等に分配しやすい。
デメリット
・仲介手数料や相続による名義変更登記費用等の処分費用がかかる。売却費用の詳細はこちら

・譲渡益が発生した場合、譲渡税を納付しなければならない。

 
代償分割 解説
Aが自宅を相続する代わりとして、Bに金銭等の財産を譲渡する方法。
メリット
・相続財産が自宅だけしかないような場合でも、単独所有にできる。
デメリット
他の相続人に対して譲渡する財産がないと難しい。

無料相談実施中

初回のご相談は無料です

044-431-3181

お気軽にご連絡ください。

ご連絡先はこちら

運営:司法書士KAWADAリーガルオフィス 川崎市中原区丸子通一丁目 636番地 朝日多摩川マンション213号室

044-431-3181

FAX:044-431-3182
Email: kawada-office@khf.biglobe.ne.jp
親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

主な業務地域

■川崎市 中原区、川崎区、幸区、麻生区、多摩区、高津区、宮前区

■横浜市 中区、西区、南区、鶴見区、神奈川区、保土ヶ谷区、戸塚区、泉区、栄区、港南区、瀬谷区、旭区、磯子区、金沢区、青葉区、緑区、都筑区、港北区

■神奈川県(その他) 藤沢市、茅ヶ崎市、鎌倉市、大和市、平塚市、相模原市(中央区、緑区、南区)、小田原市、南足柄市など

■東京都 大田区、品川区、目黒区、渋谷区、新宿区、世田谷区、港区、千代田区、中央区、文京区、台東区、江戸川区、豊島区、杉並区、中野区、墨田区、江東区、葛飾区、足立区、荒川区、板橋区、練馬区など23区全域、町田市など

■千葉県
■埼玉県

携帯からはこちら 

モバイルサイト

QRコードを 読み取って アクセスできます